格闘型の戦い方のコツ

格闘型の強み/格闘型の弱点

格闘型で戦うコツ

物陰や遮蔽物を利用し、相手に気づかれずに近寄ろう!

格闘型はダッシュ距離が短いため、真正面から向かっても中々相手に近づけず、ハチの巣にされることもしばしば・・・

なので、相手に真正面から突進するのではなく、よそ見をしている相手を視界外から攻撃する、上空から奇襲をしかける等、確実に相手に格闘を当てられるタイミングを狙っていこう!

単独で行動せず、仲間とフォローし合おう!

格闘型はその特性上、どうしても、相手が自分をマークしている間は攻撃を成功させにくい。

逆に、相手が他のことに気を取られていたり、味方の行動により敵に隙が生じた際などに格闘攻撃ができれば、大活躍することができる。

味方の近距離戦型が敵をダウンさせてる間に接近する、味方の遠距離砲撃型を狙ってくる敵を迎撃する、等、孤立せず、味方と協力しながら戦うことで、大きな戦果を得ることができる。

格闘型おすすめテクニック

クイック・ドロー

クイック・ドローとは、格闘攻撃後に連続して射撃攻撃を行い、相手に追加でダメージを与える攻撃方法。

連撃と同じ要領でタイミングよく右(射撃)トリガーを引くことで、格闘攻撃後に射撃攻撃ができる。

クイック・ドローは、格闘攻撃の何連撃目からでも射撃に繋げることができる。
乱戦状態で相手に3連撃をいれられそうにないときは、あえて1撃目、2撃目からクイック・ドローを行い、短時間で大ダメージを与えることもできるぞ。

敵の隙を見て、3連撃、クイック・ドローを確実に決められるように練習しておこう。

ポンピングジャンプ

ポンピングジャンプとは、ジャンプペダルをタイミングよく小刻みに踏むことで、より長距離を飛ぶことができるテクニック。
このテクニックを使用することで、通常では登れない高い建物に登れたり、または上がれたり、ジャンプ距離を伸ばすことができる。

格闘型は、ダッシュ距離が短く、敵に近づきにくい、という弱点があるが、ガムシャラにダッシュせず、ポンピングジャンプをうまく使うことで、少ないブーストで長距離移動が可能となり、その弱点を補うことができる。

ポンピングジャンプを駆使して相手に気づかれずに近寄り、接近戦に持ち込もう!

格闘型おすすめ機体

地球連邦軍

陸戦型ジム

おすすめセッティング
メイン武器:100mマシンガンA
格闘武器:ビーム・サーベルA
サブ武器:ハンド・グレネイドA
セッティング:歩行セッティング

陸戦型ジム

陸戦型ジムの格闘武器である、ビーム・サーベルAは、格闘可能範囲が広く、他の機体より遠くから格闘攻撃をすることが可能。
広い間合いを生かし、積極的に格闘攻撃を仕掛けていこう。
敵の数が多く、押されているときは、サブ武器のハンド・グレネイドAを使って、敵を転倒させ、その間に体制を立て直そう。

ジオン軍

ザクI

おすすめセッティング
メイン武器:ザク・バズーカ最初期型
格闘武器:ヒート・ホークA
サブ武器:クラッカー
セッティング:歩行セッティング

ザクI

陸戦型ジムのビーム・サーベルAと同じく、ザクIのヒート・ホークAは格闘可能範囲が他の機体より広く、より遠くから格闘攻撃を仕掛けることが可能。
サブ武器のクラッカーは、近づいてくる敵への足止め、格闘攻撃されている味方への援護など、使い勝手がよい。射程距離も長いため、遠くにいる敵への牽制など、積極的に使っていこう。
ザク・バズーカ最初期型は、ロックオンすると誘導があるので歩いている敵に有効だ。